読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLのダラダラ日記

食費の節約、料理、ライブ、便利グッズが好きなOLの日記です

【応急処置】包丁で指を切った!血が止まらない!正しい応急処置を試してみた【止血方法】

広告

包丁で指を切った方ごきげんよう!!

まずは指を軽く水で洗い、キッチンペーパーなどで切った指をぐるぐる巻き、心臓より上の位置に持っていった状態で、傷口を10分以上ぎゅいーーんとおして圧迫し続けてください!!

 

改めまして、ごきげんよう。

先日、いや、正確には7月4日のことです。

私は仕事が休みだったので、8時に起きて朝から珍しく完璧に家事を全部終わらせ、12時に予約していた歯医者に行きました。

その後期日前投票にも行き、常備菜のための買い物もし、帰宅後1時間ほどの昼寝をしたりして、珍しく有意義な休日を過ごしていました。

そうあの時までは…

 

 

悲劇の始まり

よーし!常備菜作っちゃうよー!!!と意気揚に、まずは購入したものの写真なんて撮ってみました。

  

パシャリ

 

f:id:wsrmn:20160705013550j:image

 

とりあえずご飯を炊き、なにから作ろうかな〜としばらく悩んで、とりあえずパプリカでピクルスでも作るか〜!!とパプリカを切り始めました。

 

まずは赤いパプリカを切り終わり、黄色いパプリカを切り始めたその時…

 

ザクッ…

 

!?!?

 

(あ…やっちゃった…)

 

と同時にとめどなく流れ出す血!!血!!血!!!!

 

そう!おそらく自身初の包丁で指切り事件が起きたのです。

ちなみに上の「血」の文字色、ちょっとだけ違うのにすぐに気づいたあなた!!

素晴らしいで賞!!!

 

とりあえず水で洗おう!と思ったのですが、シンクが事件現場か!て思うくらい血だらけになり、え…なんかこれやばくないっすかー!?と不安になりだしたと同時に

まさかの貧血ーーー!!!

いや、どんだけーーーーーーー!!!!

とりあえず暗くなる視界の中、キッチンペーパーをグルングルンと巻いて止血に努めることにしました。

 

 

広告

 

止血活動をしてみた!!!

 傷口は思いの外痛くないけれど、なんか傷口がものすごい勢いでドクンドクン!といってるではないか!!!

親指が心臓か〜い!って勢いで、ドクンドクンとしててざわつきました。

 

台所で横になり、キッチンペーパーぐるぐる状態の左手を垂直に上げ、右手のスマホで止血方法について必死で調べました。

こうやって求めてる情報がすぐに手に入るなんて、この時代に生まれてよかった…な~んてしみじみしながら、必死に止血活動ぐぐりです。

 

検索してて思ったのが、検索すると確かに色々なページが出てくるのですが、正直指を切った人は一刻も早く止血方法が知りたいので、だらだらと文章を書かれても読む気がしません!!

そう!この記事なんて、実際に指を切った人には超不親切!!!

とはいえ、前置きもせずに突然止血方法を話すのも唐突すぎますよね…と思った結果、あえて出オチのように止血方法を書いてみることにしました。

実はあの部分、ここまで書いたあとに足したものでやんす!!

という謎の裏話…

 

 話は戻って…調べてみるとどうやら圧迫止血とやらが良いらしい!!!

圧迫止血とは、簡単に説明すると傷口をぎゅーーーっと圧迫することです。

とりあえず左手を心臓より高い位置にキープするのは変わらず、先ほど同様キッチンペーパーをぐるぐると巻いて、その上から傷口をこれでもかと押して傷口を圧迫してみました。

10分ほど。

 

f:id:wsrmn:20160705015407j:image

 

こんな感じです。

全然圧迫してなーーーーい!!!!

とりあえず血が写らないように巻き立てほやほやの瞬間です。

 

10分ほど待つ…

 

 血は出てるけど、確かにこの方法効果ある!!と謎の関心をする余裕が生まれてきました。

 

よくコーンカッターという角質を削る器具で足を切ってしまうことがあったのですが、その時は輪ゴムをぐるぐるして血を止め、心臓より高い位置にもっていくってのをやってたのですが、正直全然血が止まらなかったのを覚えてます。

血が止まるほどの勢いで輪ゴムでしばってしまうと、もはや指の色が明らかにおかしくてこのままだと壊死してしまうのでは…という感じだったので、このころからおとなしく圧迫止血してれば…と思いました。

 

とここまで書いて、寝落ちして、スマホを顔面に落としました。

痛い…痛いけど、親指に比べれば…

 

その後の処置

とりあえず2時間ほど横たわってました。

指の圧迫自体は15分程度で、残りは腕全体を上げた状態で横たわってました。

暇だったので、身近な人に指切り報告と今までありがとうの連絡しました(大げさ)

あ、ちなみにこれ冗談じゃなくて本当に送ってますからね。

妹からは「指詰めても死なねーから!!!」っていう温かい返信をもらえました。

ほっこり…

 

なんか普段は1人でも全然寂しくないし全く問題ないのですが、病気や怪我をすると途端に通常の人の5倍くらい心細くなります!

病気や怪我をした時の私のメンタルは、もはや豆腐よりもやわ!!!

 

話はそれましたが、この状態の傷に絆創膏を貼るのはなんか躊躇われる!と思い、とりあえずキッチンペーパーぐるぐるにして、なぜかあったエンボス手袋を二重にして、手首に気休め程度のシュシュをつけて2時間ほど横たわってました。

孤独のグルメを鑑賞しながら。

 

その後出血も止まっていたので、渋々料理を再開して、当初の予定とだいぶ違う常備菜が完成したのです。

 

f:id:wsrmn:20160705104115j:image

 

雑…

とりあえず右手のみで作れるものを作りました。

左手は軽く添えるだけ。

 

 

 

まとめ

 今回の原因は包丁の扱いに完全に油断していたからなので、これからは気をつけようと思いました。

小学生の作文みたいだわ。

いや、でも本当に油断は良くないですね。

万が一指を切ってしまったら圧迫止血が良いとのことですが、それ以前に指を切らない努力をしたいと思います。

 

そしてやっぱりこういう怪我をした時の一人暮らし、本当に心細くなりますね。

熱が出た時や胃腸炎になった時には毎回、もう私…実家に帰ろうかな…と思ってしまうくらいです。

とりあえず今回の一件で、セルフ看病レベルがこれでまた一つ上がりました!!

やったね!!!!

 

みなさんも包丁にはくれぐれも気をつけてくださいな!!

 

おわり