【スポンサーリンク】

【青春18きっぷ】青島観光と鹿児島グルメを堪能するよ【夏の女一人旅③】

f:id:wsrmn:20160612091318j:image

こんにちは、いぬちんちです。

 

一向に青春18きっぷ九州一周の旅レポが終わる気がしなくて、少し不安です。

ちなみにこの旅ですが、何日間で帰ってくるとかも一切決めなかったため、しんどくなったら終了!という本当に行き当たりばったりのノープラン具合でした。

 

では前置きが長くなる前にちゃちゃっと振り返りたいと思います。

 

これまでの旅レポはこちらです。

 

 

wsrmn.hatenablog.jp

wsrmn.hatenablog.jp

 

【スポンサーリンク】
 

4日目 宮崎→鹿児島

恒例のしおりタイムです。

 

f:id:wsrmn:20160612083048j:image

 

この日は宮崎観光の後、鹿児島へ移動しました。

ちなみにこの4日目と5日目がこの旅の醍醐味だった気がします。

 

まずは宮崎駅からスタートです。

 

f:id:wsrmn:20160612082325j:image

 

ホームに着くとちょうど電車が来てて、迷わず乗り込みました。

 

おや?なんかいつも乗ってる電車と雰囲気が違いすぎる!!!!

ざわざわ…

 

心のざわつきがおさまらないので一度調べてみたら、どうやら18きっぷでは乗れない海幸山幸という特急列車でした。すかさず向かいのホームに停車してるこちらの電車に乗り込みます。

 

f:id:wsrmn:20160612082844j:image

 

先ほどの混み合う車内とは打って変わって、こちらはガラガラです。

けどこっちの雰囲気のが、個人的には落ち着きますね。

 

そんなこんなで最初の目的地到着です。

 

青島神社と鬼の洗濯板

 

f:id:wsrmn:20160612090321j:image

 

到着したのは、青島です。

青島は周囲1.5キロほどの小さな島なのですが、青島神社や鬼の洗濯板などで知られる宮崎県屈指の観光地です。

 

この日は今にも雨が降りそうな曇り空だったのですが、 着いたときにはすっかり良い天気でした。

 

f:id:wsrmn:20160612091318j:image

 

両脇砂浜になっているのですが、ふと左を見るとこんなかわいいキャラたちによるお出迎え。

 

f:id:wsrmn:20160612091445j:image

 

まっすぐな通りを歩いていくと、鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩が一面に見えてきます。

 

f:id:wsrmn:20160612092101j:image

 

どうです?この鬼の洗濯板の迫力が伝わらない、写真を撮る下手さ!!!

逆に特技にしたいと思います。

 

この鬼の洗濯板、ネットでも写真がたくさん載ってますが、写真で見たときはふ〜ん。ただの岩たちでしょって感じだったのですが、実際行ってみるとわー!!!岩!!!!って思いました。

ひどい感想ですが、多分みなさんも実際行ったらわーーー!!岩ーーー!!!てなると思います。

 

なんかテンション上がってしまって、一人なのに岩の上軽やかに歩き回ってはしゃいでしまいました。うぇーい!!ってはしゃいでたら、華麗に右足を海にドボンしました。

よりによってコンバースのハイカットー!!

しばらく靴下も脱いで乾かしてみたのですが、結局その日1日なんだか湿ったままの靴下を履くことになりました。

 

ちなみに青島では2時間半の滞在時間だったのですが、これくらいの時間があれば十分に観光できると思います。

 

もちろん青島神社も行きました。

 

f:id:wsrmn:20160612122638j:image

 

 

 

f:id:wsrmn:20160612122702j:image

 

こちらの青島神社は縁結びでも有名でして、蛯原友里さんがご結婚前にデートで訪れたことでより人気スポットになったみたいです。

という情報は現地に着いてから入手しました。

 

 

f:id:wsrmn:20160612123459j:image

 

私も便乗して縁結びのお守りを買ってしまいました。

ずーっとお財布につけてたのですが、少し前にカバンに引っ掛けて壊れてしまいましたが…

その効果のほどはいかに!?

 

f:id:wsrmn:20160612123931j:image

 

こんな感じに絵馬がたくさん飾られてるところ、とっても良い雰囲気でした。

神社はもちろん島全体がすご〜く素敵な空間でした。

これだけみてもまだまだ時間があったので、島を一周たりして、ほとんど人がいないところで一人でボーッとしてました。

 

鹿児島へ!!西郷どんをさがせ!!

そんなこんなで青島観光を終えた私は宮崎を後にして、鹿児島へと向かいます。

 

ちなみにこの辺りの電車って、バスのような乗り方なんですよね。

乗車するときに券をとって、降車のときに番号を見て運賃を払うタイプでした。

 

青春18きっぷの旅をして思ったのですが、電車のルールが地域ごとにかなり違ったりして結構戸惑うことが多かったです。

電車のドアがボタン式で自分で開け閉めしなければいけないのもありましたが、なんといっても一番難易度が高かったのが、ボタンもないタイプのドアで普通に自分でこじ開けるタイプのものです。

最初ドア開かないなーと思ったら、おじいさんが強引にドアをこじ開けだして

 

え!?まじで!?

 

と内心かなり困惑しつつも、平然とした顔で私もドアをこじ開けました。

あ、あと自分で進行方向に合わせて座席の向きをひっくり返す電車にも戸惑いました。

 

 そんなこんなで鹿児島到着です。

 

この日の鹿児島での目標は、かの有名な西郷どんの銅像を見ることです。

ただこの目的のために、私はこの旅で一番過酷な道のりを歩くことになります。

 

そんでもってこの日たまたま鹿児島の花火大会だったみたいで、めちゃんこ道が混んでました。

けど今思うとこの花火大会のおかげで、私は今生きて帰ってこれてるのかもしれません。

 

 ちなみに私が求めていた西郷どんなんですが…

f:id:wsrmn:20160612125605j:image 

 これね、これが見たかったんですよ!!

 

私はこの銅像が城山公園にあると完全に勘違いをしておりまして、鹿児島駅から城山展望台まで徒歩で向かうことを決めたのです。

 

これ行ったことある方ならわかると思いますが、あの道は決して徒歩で通る道じゃないです。少なくとも日が暮れ始めた時間に、1人で歩くのは男女問わずなんだか危険な感じがします。

 

そして歩道が狭い!

一応気休め程度に白線があるので歩道はあるといえばあるのですが、完全に車向けの道です。

車の人もおいおい!こんなところ人が歩いてんじゃないよ!ひいちゃうよ!って思ってるんじゃないかと思いながら、極狭の白線の内側をひたすら歩き続けました。

 

ここで明らかに不審でしかない男性に声かけられる事案が発生します!!

いきなり隣に車をとめてきて「車に乗りますか?花火大会いきますか?」などといった不審でしかないやり取りを繰り広げだすのですが、花火大会のおかげで城山公園に向かう車がたくさんいたのでなんとか逃げることができました。

親切な人のそれじゃなく、あきらかに挙動不審な男性だったので、スタコラさっさと逃げました。

 

花火大会無かったらきっと交通量少ないだろうし、人通りの少ない道は一人で歩くもんじゃないな〜!と少しだけ反省しました。

ヘンナヒトコワイ。

 

そんなわけで城山公園まで到着したのです!!

 

しかし前述の通り、西郷どんの銅像に会えなかった私の城山公園での唯一の写真。

 

f:id:wsrmn:20160612183923j:image

 

蝉爆弾です。

まだ生きておられます。

 

下山は既にヘロヘロできついので、タクシーで鹿児島中央駅まで向かいました。

疲れていたので運転手さんとの会話を適当に相槌をうちながらかわしていたら、私はいつの間にか新幹線で鹿児島に来る友人を迎えに行く人の設定になってて、否定するのも面倒なので架空の友人がいるフリをしてその後の会話を楽しみました。

なんだろう…この虚無感。

<p

【スポンサーリンク】
 

 

鹿児島グルメを堪能するぞ!!!

タクシーで鹿児島中央駅に到着し、ここからが本番です。 

 

この日の課題

1.鹿児島ラーメンを食べる

2.元祖しろくまアイスを食べる

3.花火のクライマックスを楽しむ

 

19時に鹿児島中央駅に到着し、花火大会の終了時刻は20時40分。

なので1時間半でこの3つをクリアしなければならないというなかなかのハードスケジュール!!

 

しかも鹿児島中央駅からはオール徒歩移動なので、結構大変でした。

途中母から「元気にやってるかい?」というメールが来たのですが、「今非常に忙しい!」と理由付きで返信したら呆れられたのを覚えてます。

 

白くまアイスの元祖!天文館むじゃき

 そんなわけで天文館むじゃきに到着です。

 f:id:wsrmn:20160612192420j:image

 

さきほどさらっとしろくまアイスの元祖だといいましたが、しろくまアイスとはこちらのことです。

 

コンビニでも色んなしろくまアイス見かけますよね〜しろくまアイスって本当美味しい!そんなしろくまアイスの元祖が、こちらのお店なんです。

 

そしてこちらが噂の元祖しろくまアイスです。

 

f:id:wsrmn:20160612192432j:image

 レギュラーサイズだと一人で食べきれなさそうだったのでベビーサイズにしたのですが、ベビーサイズでも大きい…

全然ベビーじゃない。

 

味はもちろん、氷がとってもさらさらで美味しかったのですが、いかんせん大きすぎて真夏なのにガクガクと凍えながら完食しました。

 

急いで次の目的地へと向かいます。

正直しろくまでお腹いっぱいですが、これは任務なので次の目的地鹿児島ラーメンを食べます。

 

鹿児島ラーメン こむらさき

ガイドブックにものっていたこむらさきに行きました。

 

f:id:wsrmn:20160612192441j:image

 

こちらのお店では、麺にかん水を入れず蒸しているそうな。

かん水って言うとラーメンに入ってる物ってのはわかるけど、それが入ってないと言われても正直どんな感じか全くイメージつかないですよね。

そして鹿児島では、ラーメンを待つ間に大根の漬物が出てきます。

 

こちらが噂の鹿児島ラーメンです。

 

f:id:wsrmn:20160612192451j:image

 見た感じ普通です。

一口食べてみるとん??微妙??っていうのが正直な感想でしたが、食べていくうちに段々美味しく感じてきて、なんていうかクセになる感じの味でした。

 

急いで完食し、お店を出たのが20時20分。

花火終了が40分なので、競歩か!という勢いで会場に向かいました。

焦り過ぎて両足同時に地面から離れてしまう勢いだったので、多分失格です。

そんなこんなで20時38分に到着しました。

 

最後の一番おっきい花火に無事間に合いました。

まぁ~あれです。安定の写真なしです。

とっても綺麗だったのは確かです。

 

その後、この日の宿が未定のまま駅周辺を徘徊してたのですが、母から「ちゃんとホテルに泊まれ!」という指示が出たので、必死にホテルを探したのですが、花火大会の日なので全くもって空室がありません。

あったとしても一室10万とかのスウィートという悲しみ。

お金で解決できない!!!!

 

ついに私も野宿デビューか…

 

と覚悟を決めながら最後にもう一度検索したらまさかのキャンセルが出て、この日も無事屋根の下で眠れることになりました。

ラッキー!!

そんなわけでこの日のお宿は東横イン鹿児島中央駅東口です。

 

室内はこんな感じです。

f:id:wsrmn:20160612192501j:image

 東横インはどこも綺麗だし、部屋のサイズもちょうどいいので好きです。

 

ちなみにこちらの顔面バッグ、私が持ってるトートの中で一番好きなバッグなのですが、周囲の評価は大変低いです。

なんでだろう…

そんなことを考えながらこの日は眠りに就いたのでした…

 

つづく!!!