【スポンサーリンク】

費用はどのくらい!? 引っ越しで家にあるもの全て処分してみた!! 〜粗大ゴミは持ち込みが断然お得〜

f:id:wsrmn:20180104163131p:plain

こんにちは、いぬちんちです。

 

実はわたくし、昨年の秋頃に引越しました。

引越しは人生で4度目。

しかし今回の引越しは今まで大きく違うことがひとつ!!!

 

そうそれは…

家にあるもの全て処分せねばならない!!!!

 

そのなんていうか、え〜と…人と住むことになって…って言う謎のオブラート。

簡単に説明すると同棲することになったのです。

そのため家具や家電は相手も持っているので、使用年数が明らかに長い私の家具家電は全て処分することになったっていうわけです。

 

 

洋服とか雑貨とか持ってきてるので、厳密には全部ではないのですが、まぁ〜ほぼほぼ全部ってことで。

なかなかこんな機会もないですし、これから家のもの全部処分しよう!って思ってる人の参考にでもなればいいと思いながら、この記事を書いています。

 

いや、なかなかそんな人いないか。

ま、とりあえずいってみよーー!!

f:id:wsrmn:20180104163131p:plain

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

一人暮らしにしては物が多かった我が家

もともと一人暮らしにしては、なかなか荷物は多い方だったんですよね。

 

一部写真が残ってたので紹介していきます。

 

まずはキッチン。 

f:id:wsrmn:20180104134522j:image

この写真に写っているもの、全て処分対象です。

キッチンの棚にはお皿が大量に!!

 

 

 

f:id:wsrmn:20180104134533j:image

そして一人暮らしなのに無駄にある4人がけのダイニングテーブル。

ぶぶかの油そばこの後美味しくいただきました。

 

 

f:id:wsrmn:20180104134628j:plainちなみにこのガラステーブルの向かいには、二人がけのソファーがあります。

そしてその横にカラーボックスと結構大きめのパソコンデスクがあったんですが、こちらは写真が見つからなかったです。

 

 

f:id:wsrmn:20180104134643j:plain

クローゼットは掃除してる最中の写真のため、既に半分くらいの量になってます。

衣装ケースや普段使わない脚立、謎のキーボードなども潜んでいました。

 

 

 

さっそく処分をしていこう!!!

あるもの全部捨てるだけなら簡単じゃん!!と思っていたのですが、物を捨てるのってめちゃめちゃ大変ですね。

可燃不燃ゴミで普通に捨てられるものって限られるんですよね…

 

残りのものは粗大ゴミとして捨てる、もしくはリサイクルショップなどで買い取ってもらいました。

ただ冷蔵庫や洗濯機は家電リサイクル法の対象なので、それに従って処分をしていきました。

 

  広告

 

 

実際にかかった費用

①洗濯機、冷蔵庫

この2つは家電リサイクル法対象なので、リサイクル料金が発生します。

大きさで料金は変わりますが、私が今回支払ったのは以下の金額です。

冷蔵庫 3,672円

洗濯機 2,484円 

 

それにプラスして運搬料金として5,940円

ちなみに運搬料金は、自分で指定された場所まで運べる場合0円で済みます。

車があるって素晴らしい!!

 

 

②粗大ゴミ

ソファー、ダイニングテーブル、パソコンデスクといった大きめの家具、電子レンジや炊飯器などの家電は全て粗大ゴミとして処分しました。

 

自治体によって料金は異なると思いますが、私が当時住んでいた地域の料金です。

ソファー 1,080円

机2点     720円

椅子4脚    720円

これらは粗大ゴミの中でもかなり大きいものだったので、家まで収集に来てくれるよう依頼しました。

コンビニで粗大ゴミ券を買うあれですよ。

というかこの方法での処分方法しか知らなかったのですが、粗大ゴミって自分で指定された処理場まで持っていくとめちゃめちゃ安く済むの知ってました??

 

いや、私が無知なだけで実は常識なのかもしれない!!

ってことで残りの粗大ゴミは全て処理場まで持っていきました。

かなりの量を持っていきましたが、この場合は品目でなくて重量で料金が決まるので、払った金額はたったの1,500円程度でした。

 

正確な金額を忘れてしまったことをお許しください…

 

 

③レンタカー代

引越し業者を使用しない引越しだったので、レンタカーで色々運びました。

12時間で5,000円

 

この12時間で粗大ゴミを運んだり、粗大ゴミを処分場に持っていったりしました。

 

 

④卓上ガスボンベ処理代

未使用の卓上ガスボンベが6本あったのですが、未使用のガスボンベって回収してもらないんですよね。

けど未使用のを自分でガス抜きするのも怖いので、メーカーに引き取ってもらいました。

送料だけ負担すれば良しです。

 

送料 1,039円

 

 

⑤ゴミ袋

市の指定の可燃と不燃のゴミ袋代です。

 

1,000円程度

 

 

ここまでのトータル23,155円!!

 

【スポンサーリンク】
 

 

⑥引越し手続き費用

処分費以外でかかった費用は

退去届の書留代  396円

退去費    38,880円

 

敷金礼金0円の物件に住んでいたため、退去費にいくらかかるのか?ぼったくられないか??とドキドキしていたのですが、かなり安く済みました。

 

もともとかかる部屋とエアコンのクリーニング代にプラスして、キッチンの部品をひとつ紛失していたらしくそちらの費用として2,000円が乗っかるだけで済みました。

 

なので、今回の引越しでかかったトータル金額は62,431円!!

 

約63,000円で家の中のものを全て処分して、引越しを終えることができました。

 

 

不用品の買取もしてもらったよ!!!

いらないもの全部捨てるだけじゃなく、本やCD、洋服、一部家具は買取をしてもらいました!!

 

①ブックオフ

本とCDは一切引越し先に持って行かないことにしました。

ほとんど値段つかないかな〜と思っていたので、結構満足な結果です!!

 

f:id:wsrmn:20180104134741p:image

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 

 

 ②ZOZOTOWN

洋服も本当に必要なもの以外は全てさよならすることにしました。

さすがに買取も不可そうなものは処分し、一部を買取にまわしました。

 

買取不可なブランドも結構あったのですが、ちゃんとチェックせずに送ってしまったことを反省しております。 f:id:wsrmn:20180104152444j:image

ブランド古着買取サービスZOZOTOWN

 

  

③トレジャーファクトリー

不要な家具はトレジャーファクトリーに依頼しました。

メゾネットタイプの家で家の中に階段がある物件だったのですが、そういった物件の場合の運び出しは行なっていないとのことでしたが、運び出しまでやってくださってありがたかったです。

 

ただ6点お願いして、値段がついたのは1点のみでした。

f:id:wsrmn:20180104152650j:plain

 

ちなみにこちらの2点セットになってるガラス付きのローテーブルです。

f:id:wsrmn:20180104134716j:plain

普通に処分したらお金かかってしまうので、ほぼ無料引き取りではありますが、むしろありがたきです!!

トレジャーファクトリー

 

買取金額はトータルで16,241円でした!!!

 

 

まとめ 

 てなわけで!!一人暮らしの家にあったもの全て処分して引越しした結果がこちら!!

 

支払った金額 62,431円

買取金額   16,241円

 

買取金額を差し引いて、マイナスになった金額は46,190円!!!

退去にかかった費用を無視して、純粋に処分費を先ほどの計算で考えたら6,914円で済みました!!

 

最短でできるように色々処分をしていったので、もっと上手くやれば金額的にはプラスでいけたかも?とも思います。

ただあんまり引越しまでの時間もなく、最低限の労力で済ますことができた気がするので、結果としては満足です!!

 

とりあえず粗大ゴミは自分で持ち込めばかなり安く済む!!!

それに尽きる引越しでした。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

おーーわり!!!