【スポンサーリンク】

変なホテル舞浜 東京ベイに宿泊した感想と注意点【口コミ】

f:id:wsrmn:20180614022516j:image

こんにちは、いぬちんちです。

今回は変なホテル舞浜 東京ベイに宿泊したので、そちらのレポ記事です。

 

ってさらっと言ったけど、変なホテルってなんだよ!?って話ですよね。

ちなみに宿泊したホテルがたまたま変わったホテルだったから、勝手に「変なホテル」とか呼んでるわけじゃなくて、ホテルの名称自体が変なホテルなのです。

 

でも「私って変わってるんですよねー」とか自ら主張してくるタイプって、大体地雷なん感じだったり、良い意味の変わってるじゃなくて悪い意味の変わってるってことが多いじゃないですか。

 

怪しい!!!

 

あ、ちなみに私も良く変わってるって言われるんですぅー

【スポンサーリンク】
 

変なホテルとは?

世界初のロボットホテルです。

 

え?おわり?って思うかもですが、簡単に説明するとこんな感じ。

ちなみに世界初のロボットホテルとして、ギネス世界記録の認定もされたんだって。

すごい!!

 

いざホテルへ!!

ちなみに今回宿泊したのは、舞浜にある変なホテルです。

f:id:wsrmn:20180614022442j:image

ちなみに舞浜駅からは1.5kmくらいで、グーグルマップがいうには徒歩だと20分程度の距離。

1日ディズニーで遊んで散々歩き疲れた状態で徒歩で向かうことに挑んだのですが、わりとしんどかったです。

気持ち的に。いや、身体的にも。

しんどい時は時間にもよりますが、バスもしくはタクシーを使いましょう!

 

あとホテルの向かいにローソンがあるのですが、それ以外にこれといったお店は見当たらなかったので、ご飯は駅周辺で済ませておくのが吉かもです。

あ、あとあと!っていきなり悪口オンパレードみたいで申し訳ないですが、こちらのホテルは電子レンジがないのでローソンでお弁当を買う作戦にした場合は、店内で温めるのをおすすめします。

 

 そんなわけでホテルの入り口には、謎のキャラが描かれたロッカー。

f:id:wsrmn:20180614022451j:image

 

そして入り口を入ると…

f:id:wsrmn:20180614022507j:image

恐竜!!!!!

結構大きめでちゃんとした作りだったので、テンション上がりました。

 

そんでもってフロントはいうと〜

f:id:wsrmn:20180614022516j:image

こちらも恐竜!!!

しかもちゃんと動いてる!!

 

ちなみにどうやってチェックインするのかドキドキしたのですが、手続きは非常に簡単でしたのでご安心を。

左のパネルの指示に従って操作して、支払いは右の機械でする感じでした。

 

あと最悪わけわかんなくなってもスタッフさんが裏から出てきてくれてたので、そちらもご安心を。

 

f:id:wsrmn:20180614022527j:image

 

 

いざ客室へ!!

無事チェックインを終えて、客室へと向かいます。

 

エレベーターをおりてまず目の前に現れたのは、たくさんのガチャポンたち。

f:id:wsrmn:20180614022543j:image

なんとも言えない絶妙なチョイスをお楽しみください。

 

そして客室に入ると出迎えてくれるの、こちらのロボットタピアです!!

f:id:wsrmn:20180614022731j:image

最初ずっとタクヤだと思ってて、これまたなんという絶妙なチョイスと思ったのですが、タピアでした。

 

このタピアに話しかけることにより、テレビつけたり、エアコンつけたり、照明つけたりできるのです。

最初は楽しくてタピアに結構話しかけたのですが、だんだんめんどくなったり、タピアが突然話しだして怖い!したので基本眠らせてました。

 

タピアの意味よ…

 

ちなみにお部屋はこんな感じ。

f:id:wsrmn:20180614022612j:image

2人での宿泊だったのですが、お部屋タイプおまかせっていうプランを選んだらベッド3つもありました。

いぇーい!!!

 

そんでもって、こちらはちょっと小さめなソファーとテーブル。

f:id:wsrmn:20180614022631j:image

 

テレビももちろんありますよ。

f:id:wsrmn:20180614022716j:image

 

そしてお風呂とトイレはありがたいことに別でして、低価格の他のホテルに比べると大きめの綺麗なお風呂でした。

f:id:wsrmn:20180614022748j:image

 

トイレの写真を撮り忘れましたが、洗面所もちゃんと独立のものがあります。

f:id:wsrmn:20180614022806j:image

 

あとタピアが胸に刻まれた、パジャマがあります。f:id:wsrmn:20180614022811j:image

 

ちなみにこのタイミングで突然宿泊料金を発表しますが、2名で税込8,800円でした!!

この客室でこのお値段って、めっちゃ安くないですか??

しかもまさかの朝食もついてるという。

 

そんなわけで満足しながら、この日は眠りにつきました。

 

朝食バイキング!!

朝食は一旦ホテルをでて、すぐの所にあります。

f:id:wsrmn:20180614090939j:image

こんな感じでおしゃんです。

 

f:id:wsrmn:20180614090911j:image

壁に恐竜がいます。

 

f:id:wsrmn:20180614090915j:image

ドリンクバーの写真だけなぜかありました。

 

ちなみに料理は和洋ともにあり、こんな感じに盛り付けてみました。 

f:id:wsrmn:20180614090920j:image

ナゲットが恐竜のかたちをしているところ、かわいいですね。

 

あとアイスもあったことに終盤で気づきました。

でも朝食バイキングだったので食べてる人が全然いなかったです。

食べればよかったな〜 

 

そんな感じにご飯食べて部屋で少し和んでから、チェックアウトしました。

帰りも駅まで歩いたのですが、元気な状態で歩くと意外と近かったです。

ちなみにホテルの目の前からバスが出てるみたいでした。

 

 

まとめ

変なホテル、オススメです!!!

 

ロボットホテルってのも面白いですし、あとは日によっては非常に安いお値段で宿泊することができます。

この内容で2人で8,800円は、とってもお得ですよね。

 

 

ディズニー帰りにももちろんですが、この変なホテル都内にもいくつかありますし、1店舗目のハウステンボス店もあるので、気になった方は是非宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

変なホテル予約はこちら↓↓

変なホテル舞浜 東京ベイ