【スポンサーリンク】

【銀座・コリドー街】スイッチバーに出会いはあるのか?無職で暇だったので行ってみた【口コミ】

f:id:wsrmn:20180919173302j:plain

こんにちは、いぬちんちです。

 

今回は、出会いたい男女が毎日集う街、銀座コリドー街にあるスイッチバーに友人と2人で行ってきたのでそのレポでござんす。

 

【スポンサーリンク】
 

いざ店内へ!!!

エレベーターを降りるとまずは受付があって、入店前にチケットを購入します。

私が行った時の料金にはこんな感じ。

f:id:wsrmn:20180919145158p:image

LINEで友達になると、少しお得にチケットを購入できます。

ちなみに料理やドリンクのメニューにそれぞれチケット○枚とか書いてあるので、チケットとの交換で注文ができます。

ドリンクはほぼ1杯1枚だった気がします。

 

店内に案内されると、まずは女性専用エリア的なところに通されました。

なんとここに座っている女性には男性からの声かけ一切NGなんだそうな。

いや、なんでそんな席出会いの場にあんねん!!って感じですが、のちにその理由がわかったのです。

逃げたい時が、きっとあるんだ。

安全地帯で周囲の観察タイム

1杯目のドリンクは、店員さんが注文を聞いて持ってきてくれました。

ちなみに2杯目以降は自分でカウンターに取りに行くスタイルです。

ちなみにちなみに座席にあったメニューが異常に臭くて、居酒屋バイト経験のある私が判断するに、あの香りは…いや、あのにおいは…おえっ。

 

そんなわけでドリンクを手にした私たちは、しばし女性専用エリアというこの安全地帯で和むことにしたのです。

「お話してみたい方がもしいたら、ぜひ他の席にも移動してみてくださいね〜〜!」なんて言われたのですが、バンドマンをヒモにしたいような私のタイプの人なんてもちろんどこにもいるわけがなく、しばし座って周囲の観察をすることに。

f:id:wsrmn:20180919151639j:plain

店内には40人くらいの人がいて、7割男性3割女性といった割合。

ちなみに場所柄なのかわかりませんが、垢抜けた人が多いなといった印象。

しばらく男女の動きを観察しながらお酒を飲んでいましたが、非常にシビアな戦いがおこなわれているな…といったのが正直な感想です。

 

戦場に駆り出された私たち…

安全地帯で和んでたのは5分程度。

 

突然店員さんが近寄ってきて「あちらのお客様がお話ししてみたいようなのですが…いや、ダメでしたら全然大丈夫ですよ!」

ダメでしたらって、おいおい!店員さんがいうなよ〜と思いながら、ふとそう言ってくださったお客さんを見ると…

ごめん!!!やだ!!!!!

特に答え合わせをしてないけれど、きっと友人もそう思っていたに違いない。

きっと店員さんもそう思っていたに違いない。

 

見た目は死ぬほど良く言えば高橋優。

いや、うそ!!多分メガネしかあってない!!

でも顔のレベルがどうとかじゃなくて、醸し出されるやばそうな雰囲気。いわゆる地雷臭。

けどここで断ったら気取った女みたいな感じだし、私の中の普段は眠ってしかいないブロガー精神がむくむくとやってきて、その戦いに挑むことにしたのです。

面倒なので今後彼を高橋優と呼びます。高橋優さんのファンの皆様、大変申し訳ございません。

 

強敵、高橋優との戦い…

とりあえず店員さんに案内されながらそちらにいくと、高橋優がものすごい小声で自己紹介をしてきたのですが、マジで何も聞こえねえ!!!

いや、この状況的にもうちょい声はれや!!T!P!0!

 

聞こえないからとりあえず笑って、うんうんしてた聞こえてないのバレてそれ以降はやや小さめの声で話してくれました。

自分は良いことで働いてんだぜ!っていう感じのアピールをなぜか一生してくるのですが、何も響かねえ!!

 

こちとらバンドマンをヒモにしたい女なんだぞ!おとといきやがれ!!!!

 

多分原因はそれ以外にもたくさんありますが、とにかく最初に感じた地雷臭に微塵も間違いはありませんでした。というより当初の予定より、辛い時間となりました。

逃げたい!逃げ出したい!!!けど他に話したい人がいるわけでもないので、もうこの場から逃げるためには、ドリンクカウンターに逃げるしかない…

 

そんなこんなでお酒があんまり好きじゃない私が、突然のカシスオレンジ一気飲み大会を1人開催しだしたのです。

高橋優との何の実りもない会話を全力で友人に任せ、私はひたすらカシスオレンジを飲む。飲む。飲む。

 

飲み終わったと同時に「飲み物取ってくるので、ごきげんよう!!!」てな具合に、友人を連れてドリンクカウンターへと逃げ込みました。

 

このご時世に…

ここまで来れば一安心…

 

ドリンクカウンターで前に並んだおじさんに話しかけられたので、逃げれるなら!とおじさんと話をしていたら突然…

 

「LINEやってます???」 

 

目の前に高橋優が現れた!!!!

 

なぜだ。ここまで逃げたのに、なぜだ。なぜなんだ。なぜだ。なんて思ってたら、おじさん気を利かしてどっかにいっちまったじゃねーかーーーーい。

気が利かねーーーーなーーーー!!

 

私「LINEやってません!」

高「ではメールは?」

私「メールもやめときます、大丈夫です」←しつこさに慌て出す

高「え!!大丈夫なら教えてください」

私「!?!?あの、携帯持ってないんですみません」

 

携帯持ってないなんてこのご時世なかなかいない。

【スポンサーリンク】
 

ここからはハイライトでお送りします

すると近くにいた男性2人が「携帯持ってないんですか?」と明らかにわかったそれで話しかけてきたので、こりゃチャンス!とそちらの方々と飲むことに。

会社の先輩と来てる3人組でしたが、正直高橋優の行方が気になりすぎたのとキャラがそんなに濃くなかったので、あんまり会話を覚えていません。

一つ覚えてるのは既婚者だけど来てる人が、自分めっちゃ不倫してる!って言ってたことくらいです。

 

しばらくすると店員さんが来て「あちらのお客様ともお話ししませんか?」と言われ、これまた断るのは気取ってるしブロガー精神で行ってみることに。

 

するとそこにいたのは、あの有名ライターヨッピーさんに激似の若者とその友人。

でも自ジャスティンビーバー似とのことだったので、ヨッピーとジャスティンビーバーって似てるのかもしれませんね。

 

よくわからん若者たちと人生初の黒ひげ危機一発をやるという謎の時間を過ごしてたのですが、もうこの頃にはこの空間にもう飽きてたのでそろそろ帰ろうか…という流れになったので、各々家へと帰ったのでした。

 

まとめ

ここまでの流れでいうと非常に信じがたいですが、冷静に考えたらスイッチバーに出会いはある!!

そんな気がしました。

男女ともにわりと見た目もちゃんとした清潔感ある感じの方が多かったので、出会いはなくはないと思います。

 

ただヤリモクも多いかもしれないので、まぁ〜その辺は自分で見極めてくれといった感じです。

ヤリモクが悪いのかももはやよくわかりませんが、騙したりする場合は良くないと思いますし、騙されないように気をつけることも大事だと思います。

 

とりあえずめちゃくさいメニューが絶対1つあるので、みなさんぜひ行って確かめて来てください!!